に投稿 コメントを残す

あっ、報告忘れていました。

こんばんは!

 

先日からの画像の再貼り付けの一件、

実を云うと、15日の日曜日夕方には終わっていました。

 

ご報告が遅くなったのは、

普通に再貼り付けを行ったのではなく、

”LINK ERROR”を追っかけて画像の貼り付けをしました。

 

このやり方の方が、合理的かつ効率的でした。

 

現在、LINK ERRORは0です。

 

”WordPress”の”PlugIn”の一つの”Broken Link Checker”を使って、

”ERROR”を表示させてそれらを埋めていくと云うやりかた。

 

ついでにバグ取りもできちゃう。

 

最近の計測に疑問を感じ始め貼り付けバナーの押された回数を

チェックする”PlugIn”を取り付けました。

 

随分とカウンター値が違っているのがわかります。

 

この仕掛けの組み込み方については、

当サイトにメンバー登録をされた方のみに後日、

お教えいたします。

 

現段階では、公表いたしません。

と云うのは、あくまで組み合わせの気付きなので、

このヒントで訪問される方が、

おそらくこのようなやり方ではないかと推論を始めると思うからです。

 

当サイトのサブタイトルは、

そうです「WordPressを探求する日記サイト」と、

題を打たせていただいております。

 

このサイトに訪問される方の多くは、

”WordPress”に何らかの都合で操作しなければならず、

例えば、お仕事としてまた私のように趣味でとか…。

 

ある意味で言えば、プラモデルでありまたパズルでもあるような感じです。

 

ブログを単につけるだけでも、

隔日毎に何らかのトピックをもって投稿を行っていれば、

自然に一般の人であれば作文が上手くなっていきますよね。

 

作文がうまくなるということは、

客体に対する表現の仕方やその様態の伝え方、

換言すれば自分の意思を相手に伝えそして認めてもらう。

 

相手はあなたのお話に興味がなければ、

あっさりとあなたのことを気遣って、

「ごめんなさい」と一言、云ってくれると思います。

 

その根拠と裏付けは簡単で、

聞き手も時間がもったいないそして、

あなたの時間ももったいない。

 

当サイトへ訪問してくださる様々な方、

いろいろな目的があって訪問してくださる。

感謝しております。

 

もう少し”System”がなじむまでのあいだ、

様子をみて細かなセッティングを行ってまいります。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください