に投稿 コメントを残す

これから、学習しないと!

こんばんは!

 

先日、5から6時間ほど当サイトに不具合があった旨、

お詫び申し上げます。

 

先日より、

やっとDATAの反映が見られるようになってきました。

 

反省点はコードの間違った貼り付けなど、

初歩的な事柄が多い模様です。

 

Search ConsoleやAnalyticsそしてAdSenseと、

いろいろと問題が出てきました。

 

繰り返し設定を行っているうちに、

初期のOrganic Source Text を崩してしまったようです。

 

一般刊行物の購入をしないと。

[amazon_link asins='4839957029,4774196444,4844336746,4295003395,4295002569,4774177881,4800710561' template='ProductCarousel' store='tardinha6577y-22' marketplace='JP' link_id='07f39af7-d095-11e8-a774-557a6a0402f1']

予算がたったら、

これらのいずれかの数冊の一般刊行物を購入しないと。

 

いまさらになって、

こんなことを云っている自分が情けない。

 

とりあえず、

基本を正すことから始めないと。

 

誤ったデータをINPUTしてしまえば、

誤ったデータのOUTPUTが出てくるのは、

至極当然のこと。

 

スニペットの配列やコードの貼り付けなどなど。

 

小さなサイトを正しい行い方をすれば、

小さなサイトで十分に稼げるということ。

 

数値で現在AnalyticsのConversion DATAは、

1万数千円位の価値を示しています。

 

AdSesneの方も反応があるのですが、

AnalyticsのDATAに比例していない。

 

確実に間違った設定を行っていることだけは確かです。

 

基本に忠実に従って、

ことにSystem設定においては、

一般刊行物の例を見習った方が良いと。

 

ボランティアでWEBで公開されている

いくつものやり方もよいのですが、

この世界、すなわちSEOはとにかく奥深いです。

 

設定しているいくつかのGoogle Systemにおいても、

許可を受けてまたは登録をしているSystemですら、

すべてを知っているわけではないので。

 

表面的なことをサッと感覚で設定しているだけなので、

現在の結果は当然のこと。

 

まずはやってみることから。

 

「覚えるよりも慣れろ。」と誰かが教えていた通り、

やってみておおよその見当をつけ、

その道のプロ、ここでいえば上の一般刊行物の類。

 

Webブラウザでの検索結果を

参照してここまでできたのだから、

専門書でPDCAのCの実行。

 

しかし、

これはあくまでも趣味の範囲なので、

小さなお財布と検討しながら…。

 

ランニング・コストはそれなりにかかるので。

 

WordPressでできた当サイトは、

すべて自費で賄っていますので。

 

一般的な無料ブログ・サイトのSystemでのAffiliateは、

避けてください。

 

規約や約款等で禁止事項が、

記載されている事が多いので、

確認の上行ってください。

 

ご自身でレンタルサーバー会社との契約、

ドメインの取得そしてテンプレートの設置と、

「ページ作成ツール」の冒頭におきましたが、

 

それでも尚、

記載内容をそれなりに考えて行わないと、

N.G.判定を受ければサイトの閉鎖につながります。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

 

Please Login to Comment.