に投稿 コメントを残す

またやっちゃった。

こんばんは!

 

またやっちゃった。

サーバー・エラー 500。

 

やはりやりすぎは禁物。

何事もほどほどにが一番最適ですね。

 

孔子の教えに「中庸(ちゅうよう)」と、云う単語がでてきますが、

まさにその通りで、

多くもなく、少なくもなく。

 

論語その手の類の文献は、一度も読んだことはないのですが、

高校生のころ受験用の国語の隠し本の中の一説にこの単語が載っていました。

 

実際にTVで見たのですが、

足利学校にその文言を具現化したものがあます。

 

ご存じの方は、おそらく足を運ばれたのではと。

 

今日のインシデントは、

バグ取りのやりすぎで、

INTERNAL ERROR 500と…。

 

そして電子メールのメッセージにつぎのようなことが。





 

 

 

 

[スマホでお小遣い稼ぎ実践記] サイトで技術的な問題が発生しています。

 

こんにちは!

WordPress 5.2から、サイトでプラグインやテーマが致命的なエラーを発生させた場合に

それを検知してこの自動メールでお知らせする機能が追加されました。

今回の場合、WordPress がテーマ Storefront でエラーを捉えました。

まずはじめに、ご自分のサイト (https://www.decolagem365.net/) を開き、

表示上の問題がないか確認してください。

次に、エラーが発生したページを開き、

表示上の問題がないか確認してください。

この問題をさらに調査するには~

~正常に接続できない場合、

WordPress には特別なリカバリーモードがあります。

これによりダッシュボードに安全にログインし、

さらに調査をすることができます。

サイトを安全に保つため、~・・・。

 

エラー詳細
===============
エラータイプ E_COMPILE_ERROR が、 ファイルの 298 行目で発生しました。

エラーメッセージ: require(): Failed opening required ~。

 

と、電子メールがsystemから自動送信されてきました。

 

リカバリ機能をWordPress 5.2から搭載をした模様です。

 

初体験だったので、

メッセージの通りには行わず、

契約レンタルサーバー会社のバックアップ復元を利用して、

今の様態にまで戻しました。

 

本当にWordPressは、優れいているとしか表現できない。

 

あなたもWordPressにはまってみませんか。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください