に投稿 コメントを残す

少しずつスイッチを入れはじめました。

こんにちは!

 

のんびりとした晩秋の土曜日の午後、

静かそのもの。

 

やっと、AdSenseのスイッチを入れはじめました。

これら1Wでどのくらいのレスポンスがあるか観察です。

 

Freeの設定でやっと、108円と記録が出てきました。

 

Application SoftやPlugInなど、

新規に導入する際、

その仕組みや使い方をよく知ってから行った方が、

良いようです。

 

それで、108円という惨たんたる結果を出してしまいました。

 

この10月と11月において、

いろいろとインシデントがあったのですが、

別段PCを操作するにおいて不具合はなかったです。

 

ただ、疲れた時には休む。

疲れが抜けたときに、パパッと処理をしてしまう。

 

このパターンが一番良いようですね。

 

これは経験則からいえることですが、

WordPressを駆使するには、

headerとfooterスニペットに加筆するのではなく、

PlugInをもってモジュール単位で行った方が、

BESTの模様です。

 

と、云うのは、

Themeの更新ごとにheaderとfooterスニペットに加筆することなく、

済むという簡便さを利用した方が楽なので。

 

WordPressを始めたころに、

ASP”Application Service Provider”からのMSGで、

直接スニペットを書き換えることは、

やめてくださいの類の忠告のMSGがそのたびごとに、

表示が出ていましたので。

 

また、

契約レンタル・サーバー会社さまのガード・プロテクションに加え、

ご自身でブラウザやWordPressそれ自身にもガード・プロテクションを

施しておいた方が良いようです。

 

前者においてはそれぞれの契約会社さまのSystemを活用し、

且つ後者においてはPlugInを

ご自身で選択し設定を行った方が良いようです。

 

PayPal決済については、

とりあえずActiveの状態に持っていくことができました。

 

とにかく複雑極まりないのが現状です。

 

さきにお伝えしていた原始人のような情報関連だった私でも、

この形而上学的なプラモデルは、

何とか組上げられたに至った模様です。

 

一番の要は、セキュリティのようです。

 

初期のころから、

当サイトをコピーすることができないことは、

ご周知のここと存じます。

 

Copy ProtectionのPlugInを先に導入していたので、

画面を切り取るくらいしかできないと思います。

 

自分は自分自身で守らないと、

業者に依頼した場合、トップの広告のように、

ホーム・ページを立ち上げるために40~50万円くらい、

実際にかかるようです。

 

それに加え機器やプロバイダ契約などの導入費並びに運用費を

考慮に入れると100万円くらいは必要かと思えます。

 

未だに不知の部分もあるので、補完しながら進めてまいります。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください