に投稿 コメントを残す

昨日とは打って変わって。

こんばんは!

昨日とは、打って変わって考え方が変わりました。

このブログ自体を

「ブログ・アフィリエイトの事始めの発信サイトにする。(後発組ですが)」と、

考えるようになりました。

というのも、メニュ・バーにある「プロフィール」の
下欄に書籍の紹介バナーを置きました。

6冊の書籍、それぞれがインターネット・ビジネスに
欠かせない、大切な基礎的なことまたは求められることが、
書かれている書籍に他ならないからです。

私のITに関する経験は、学生の頃からを含めると30年弱あります。

このサイトで、できるだけ多くの正しい情報を提供していきます。

貴方は、30年前の頃のITがどのようなものかご存知でしょうか?

海底ケーブルなどを引かれていたころの時代です。

ISDN(Integrated service digital network)
デジタル統合サービス網という、
現在の言葉でいえば、
大規模なインフラストラクチャの整備と開始の時期でした。

アメリカ、ドイツそして日本と国家的な規模で科学技術の情報を共有する
所謂、VANの始まりと、LANの始まりでした。

大型汎用機器、中型汎用機器なとといった現在でいう
ホスト・コンピュータとローカル・サーバーの始まりでした。

ノートブック型パソコンをRS232Cで回線に接続して、
今私たちが何気なく行っているパソコンや端末ですら、
機器が一台2~30万円くらいは平気でしました。

装備も32Bit CPU 386、実装メモり1MGそしてHDD100MBといった
非常にコンパクトなコスト・パフォーマンスが低く、
現在と比べると脆弱な代物でした。

現在でも記念に私室にあります。

1990年前後頃のことです。

そうですオフコンの時代です。

B.G.氏やS.J.氏、シリコンバレーのインテリジェンスが
先駆けとなって、現在のITインフラストラクチャがあります。

マルチ・プランをご存知ですか? 現在のエクセルです。

OSもDOS(Disk Operating System)が主流で、
Windowsも産声をあげたばかりの頃からの経験者の一人です。

ですから、その当時の最先端のIT技術を学んだ者の一人として、
現在のパソコンやほか端末に関する正しい情報を提供してまいります。

今日は少し長くなりましたが、
最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」でもひとつお願いたします。

では、失礼いたします。

コメントを残す