に投稿 コメントを残す

概ねいいところ行ったみたいな感じ

こんばんは!

 

再スタートを始めて、一月半ほどが経過しました。

PVも多少の波はありますがそれなりに結果が出てきました。

 

まだPlugInの組み合わせを煮詰められそうな感じです。

 

PlugInの数が増えれば増えるほど重みは大きくなります。

 

あまりスピードにはこだわらない、

はっきりとした知識を持ってから、

また学習しながらやっていかないと。

 

話変わって、

お題目の「概ね云々」というタイトル。

This image quoted form Google Analytics.

 

日本、合衆国、ドイツそして中国とアクセスがあります。

まだまだですけれども。

 

例のFileのdata欠損が起こる以前のMAXアクセス国数は約50か国以上でした。

そこまで運んでいくのも厄介なことです。

 

ただ答えは簡単で、

WordPressの機能を充分に発揮させ結果(=数字)をだすと云うこと。

 

挑戦しているAffiliater全体の5%しか食っていけないのが現実です。

 

だから商材にやられてしまう。

そんなに簡単に儲けている人は、

その仕組みは教えてくれない。

 

リストが数十万件あります。

こういったシステムを使うと良い結果がでますよ。

 

ことにFXやB/Oなどのオートトレーディング・システムなどは、

AI(人口知能)を搭載しているなどと…。

は、宣伝はしてくれますが。

 

確かにAIは優秀な機械学習システムです。

 

相場の特化係数までは見いだせない、

またポートフォリオ理論を用いてリスクの軽減を図ることはできても、

次の値はいくつですということはできないので。

 

あくまでもレンジA、B、CそしてDに入る確率はそれぞれ何%ですよ。

と、判断材料にはなってもそれ以上のものにはならない。

 

もう一度話変わって、

特定商取引法における

クーリング・オフができる取引と期間

訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス等を含む):8日間
電話勧誘販売:8日間
連鎖販売取引:20日間
特定継続的役務提供(エステティック、美容医療、語学教室、家庭教師、学習塾、
パソコン教室、結婚相手紹介サービス):8日間
業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法等):20日間
訪問購入(業者が消費者の自宅等を訪ねて、商品の買い取りを行うもの):8日間

通信販売の場合

通信販売には、クーリング・オフ制度はありません。

返品の可否や条件についての特約がある場合には、特約に従うことになります。
特約がない場合には、商品を受け取った日を含めて8日以内であれば返品する
ことができますが、その場合、商品の返品費用は消費者が負担します。

※独立行政法人国民生活センターHP ;「クーリングオフ」引用

 

加えて、一般的に3,000JPY以下はクーリングオフの対象外とも記載されていました。
ただし、特約がある場合には、特約に従うことになります。

当サイトのペイ・ウォールについても、

上記特約がある場合に該当します。

250JPY~1,000JPY/規約であったとしても、

請求書に「クーリングオフ制度を適用しております。」との文言を

設置していますのでその特約に該当します。

ご安心して「メンバーシップの登録」をできます。

 

コンテンツも少しずつ内容が専門的かつ高度になってきますので、

最終的には各規約の3倍まで段階的に引き上げてまいります。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください