に投稿 コメントを残す

目覚めてスマホを開いたらびっくり!

こんばんは!

少し驚かれるかもしれませんが、

インターネット・バンクを使われている方は、
ご存知の方も多いと思うのですが、

先月、そして今朝実際にあったことです。

インボイスもなしに
いきなりカードに引き落としをかけてくる業者が
存在することをお伝えします。

社名及び収納代行者の社名は、
伏せておきます。

先日、コンビニでプリペイド・カードにチャージを行ったとき、
「プリペイド詐欺が、流行り始めました。」と忠告の確認を取られました。

プリペイド・カード取扱業者の男性の方によれば、
繰り返して請求される額面を超えないように扱ってくださいと助言を受けました。
ケース1

クレジット・カード認証の請求を求めてくるサイト

カード番号、使用期限とPINを業者は求めてきます。
文言には、「クレジット・カード認証は、費用が掛かりません。」と、
業者は歌ってきます。

認証のおりた1か月後に本ケースが発生しました。

1万円に満たない額で、その収納代行会社経由で、
業者は相互の契約の成立の確認もなしに、
認証の下りたカードに対して請求をかけてきます。

業者は、恒常的に同じ商行為を行いますので、
所謂、営利目的なので当然の行為と思っている、
またはサービスの提供をした対価として請求を行っていると混同させて、
クレジット・カードからの履行をさせようとしてきます。

この場合、先のプリペイド・カード取扱業者の方の通り、
その額面以下でのチャージにしておいた方がよいようです。

「今回も請求に対する不履行でした。」と、
プリペイド・カード取扱会社から、通知がありました。

特にプリペイド・カードにMaster/VISAのTMのついている方はご注意を!!

被害には合わなかったのですが、
気づいたので今日の日記とします。

本日も、最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」をひとつお願いいたします。

ご意見やご感想などがございましたら、コメントいただけると幸いでございます。

Please Login to Comment.