Posted on

あれから、いろいろと・・・。

こんばんは!

 

ページのスピード化を図って操作を行たっ結果、

 

それでも、モバイル・フレンドリーはO.K.、

 

そしてページ・スピードの結果は、

ともにグリーンになりました。

 

まだ完成はしておりませんが、

何とか見えるようにになってきた模様です。

 

ポイントは、

Accelerated Mobile Pagesを適切にSystemに組み込むことでした。

数回、WordPressの再Installを繰り返しPlugInの組み合わせを、

試みましたが現行のものがベストの模様です。

 

もう少しの修正が必要な気もしますが…。

 

結局、行きついた先はスニペットの設置の問題に行きつきました。

Theme Checkをしても内部的なERRORが、

残っているので解消しないと!

私が現在行っているAccelerated Mobile Pagesは、

2016年の頃に始まっていたようです。

いろいろとWEBで調べて見ていると、

投稿年月日を見るとその時期が始まりみたいでした。

 

スピード・アップのキー・ポイントは、

PC、Mobileも含めはすべてが電算機の進化したものでしかないので、

バイナリーの処理の量を少なくすれば、

当然ごとくに同じ処理時間であればバイナリー・データの少ないほうが、

処理はそれが多いSystemよりも早く済むのは当然のこと。

物理的に現在限界に達しているのかなと勝手に思っています。

 

物理的にと云うのは、CPUの処理速度。

 

拡張メモリを増設すれば済むというわけではないようです。

実際に私の32Bit PCのMINIの方を4GBに増設を試みたのですが、

メーカーの方から私のMINIの上限は2GBまでと、

System MSGがあったので、そうなんだろうなと感じています。

32Bitは4GB、64Bitは16GBが最適な環境です。

 

LinuxのOSは64Bitのようなので、

結果、おそらくシステムの肥大化を抑えるために、

Systemのクリティカル・パスへシフトしたんだろうと。

 

最適化というタームをよく見ると思いますが、

先述のバイナリーの処理量を減らすことともいえるみたいです。

画像1Fileを最適化すると、

そのファイルのByte数が下がっていることが確認できたので、

 

最適化してくださいとASP”Application Service Provider”からのMSGは、

イコールSystemを軽量化してくださいということのようです。

ここ数日の経過のお知らせでした。

 

では、失礼します。

 

今後ともよろしくお願いいたします。