Posted on

なんとか最適化は完了に近づいてきた模様。

こんばんは!

 

モバイルフレンドリーは、完了しました。

 

どうしても、サイト・スピードがUnavalableからAvalableにならない。

 

ロジックの問題だと思います。

 

Chromeを用いて操作を行った場合と、

Edgeを用いて操作を行った場合とでは、

Edgeの方が安定していてレスポンスが良いようです。

 

珍しくEdgeを用いて日記を投稿しています。

 

もともと時代遅れのPCにWindows 10を載せて、

走らせているので真否は云えませんが、

できるならば、

私のように旧式のPCは避けて新しいCPUを載せたPCに、

乗り換えた方が良いと思います。

 

32bitに2GBの拡張メモリでは、

おそらく無理があるのだろうと感じております。

 

2台のNOTO PCは共にプライベートPCなので、

あまり精度は要求しておりませんので、

さほど問題は在りませんが

業務用でそれなりのパフォーマンスを要求される場合においては、

新しいCPUを搭載したメーカー製品を使われたほうが良いと…。

 

CPUの速度は、製造年が現在に近いほど性能が向上していますので、

安価だかといってリサイクル・パソコンを導入するのは、

避けた方が良いといえます。

 

自宅にあるさらにもう一台の家族所有のNOTE PCは、

購入して約5年ほど経過しますが、

64bitの2GBの拡張メモリだけで、

現行で用いている2台のPCと比較すると、

実際32bitマシンと64bitマシンを比較することに、

若干の問題は在りますが操作性に格段の差があります。

 

私の2台のNOTE PCのそれぞれのスペックは、

32bitマシンにSSDを記憶装置としておいて、

NOTE MINIは2GBの拡張メモリ、

NOTE PCは4GBの拡張メモリです。

 

HDDの時と比べると確かに反応はよくなっています。

 

そろそろこの2台のPCは限界かなと感じています。

 

なぜそのように云えるかといいますと、

CPUとメモリ等のPCのテストを以前行いました。

 

結果、CPUが遅いと。

 

端末機器は置いておいて、

Blog Siteの一件は、どうしたらクリアできるだろうか。

 

基本、基幹たるWordPress Siteをライトウエイトで設定することは、

勿論な事他にショートコードを用いたり、

HTMLを適正に記述してさらに圧縮をしたり、

ひとつひとつこなしていかないと、

現行の環境での最適化は70点くらいです。

 

自己評定でしかありませんが。

 

スピード・チェックを行うと結果が出てきますので、

その提案を尊重してひとつひとつこなしていかないといけないようです。

 

現業のWEB担当の方でさえ、

Accelerated Mobile Pagesの最適化にまる2日もかかったそうです。

 

某WEBページにそのような旨が示されていました。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します。

では、失礼いたします。