Posted on

だいぶ、近づいてきたみたい。

こんばんは!

 

現在、1:22(GMT+9)です。

 

先ほどまで、

モバイル・フレンドリーとサイトのSpeedの調整に時間を使っていました。

 

結果は、

モバイルにおいては81/100、

そして、パソコンにおいては84/100、

モバイル・フレンドリーは、ERRORが残り3に増加。

 

とりあえずALL Greenなのですが、

どうしてもAdsbygoogle.jsがブロックされてしまう。

 

近いうちにAdWordsのコールセンターの方に伺ってみようと思います。

たぶん、担当の範疇ではないと思えるので、

お教えいただけないと思いますが、

聴くだけ聞いてみます。

 

だいぶ煮詰まってきたような気がします。

しかし、現業のWEB担当の方でもまる2日かかったそうなので、

自己採点としては、「まあまあ」といったところです。

 

昨日の午前中は、 電子簿の転記をしていました。

このところ、 WordPressの高速化とモバイル・フレンドリーの最適化に、

気を奪われて原簿たる金銭出納帳の記帳すら誤記帳が見受けられたので、

「そうとうにハマっていたな。」と感じます。

 

今のところ、気分はスッキリでーす。

 

8月にはいったら速攻で、 理容店へ行ってきます。

 

まだ何んとなくいく気がしないので、

もう3週間ほど髪の毛をのばします。

 

ヒント   固定ページのHTMLとphpはPlugInを用いて、

Shrot Code化するのが ページを軽くするポイントのうちの一つのようです。

後は画像fileなどのFileの最適化をすることにあるようです。

他にHTMLを圧縮する手法もあるようです。

 

適宜、目的にあったやり方又は組み合わせで、 何とか行けそうです。

 

現行のPlugInの数は、30種類強です。 随分とリストラを行いました。

費用をなるべく最小に押えるために、 かなり苦戦しております。

 

この問題が解決出来てから、

2016年1月からのデータベースを結合の方向へ、

運んでいく予定です。

 

今回は、ほんとに疲れました。

もう数日ランニングさせてみて、 計測を行ってみます。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

そろそろ寝ます。

では、失礼いたします。

Posted on

やっぱ、ちょっと整合性は難しい。

こんばんは!

 

珍しく火曜日に日記の投稿です。

 

どうしてもモバイル・フレンドリーを チェックすると1つだけERRORが、

どのように操作しても、

「スクリプトGooglebot が robots.txt によって ブロックされています。」が消えない。

 

加えてオール・グリーンだったMobile Speedも ダウンしてREDとYELLOWの!マーク。

そんなに荷重はかけていないのですが、

PulgInは40個もInstallしていないにもかかわらず、

またスニペットも適正に設置していると思うのですが、 このありさまです。

 

かなり微妙な作業のようです。

 

理屈は確かにその後、

この手の類のページにて確認をとっても、

答えは同じなのですが…。

 

現業の方とWordPress歴3年目の私とでは、

 

PC関係のセッティングは負けないとは思いますが、

PGMの場合においてはブランクがありすぎ、

また学習の足りなさからやむを得ないのが実情です。

 

最適化や圧縮の手法は、

PulgInとサード・パーティーのアプリケーションを用いて行う、

2通りのおこない方があるようです。

 

後は、Memoly Limitの設定の仕方など、

様々な項目で多角的に微妙な設定のバランスが求められるようです。

 

最適解はどこにあるのだろうか?

Mobile Speedは、

MAXで99/100をマーク。

PC Speedは、MAXで90/100をマーク

が最高値でした。

 

ASP”Application Service Provider”のコール・センターの方に、

まるで迷路の中をさまよっている感じですのでと伝えたところ、

ご自身で道順をお探しくださいと…。

 

先述の元SEの方のページでは、

単にその作業だけで、まる2日かかったそうです。

 

そのくらいに難しい一件とは知らず、

脱出できずに右往左往しいます。

 

Accelerated Mobile Pagesは、かなり難しいです。

 

選択するthemeもあるようで現行のthemeでは限界な気もします。

Mobile端末で確認を取りながら調整を行っておりますが、

なんかいまいちって感じ…。

 

この一件はひと月くらいかけて、 最適解を求めます。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

では、失礼いたします。

Posted on

なんとか適正化がいったみたい。

おはようございます。

 

夕べは、早めに就寝しました。

 

少し苦労しましたが、

モバイル・フレンドリーの適正化に成功した模様です。

 

先回サイトの軽量化を記載しましたが、

ポイントはそのあたりでした。

 

スピード・チェックとモバイル・フレンドリーが、

オール・グリーンになった後少しずつ荷重をして行ったところ、

 

やはりページのスピードが20%ほどダウンしてしまいました。

 

現在のPlugInの設定数は約40種類のものを設定してあります。

まだ重複や無駄な設定の存在があることは、

なんとなくわかっているのでそれらを削除していかないといけません。

 

おそらく携帯端末からページを閲覧すると、

タブレット端末と画面の小さい携帯端末とでは、

画面が異なっていると思います。

 

興味のおありの方は、

それぞれの端末で確認とってみてください。

 

過去のデータベースとの接合については、

もうしばらく時間を見ます。

と、云うのはスピード・アップとモバイル・フレンドリーの適正化のために、

暫く時間が必要なのでそのように勝手ながらさせていただきます。

 

画像、sccとstyleの適正化と、

WordPressのヘッダーやアイコンの画像を設定するときは、

規格に合ったものを作成してからアップ・ロードしてください。

 

それもERRORの原因になりますので。

 

加えてCacheのクリアを忘れずに実行をしてください。

 

現在、PlatformとAWSは外しておりますので、

それが加わるとまた変化が出てくると思います。

 

AWSに接合を行っていろいろなWordPress関連の一般刊行物を

ご紹介したいのですがしばらく間はお預けにさせていただきます。

 

今日はヘッダー・スニペットの検証をします。

 

ページの閲覧にはほとんど影響は、

起こらないと思いますのでご安心ください。

 

内的な問題なので…。

 

そして新しいメニューをを加え再度荷重をしてみますので、

少しサイト・ページの機動に重たさを感じるCASEがありえますので、

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

とりあえずご連絡まで。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

では、失礼いたします。

Posted on

あれから、いろいろと・・・。

こんばんは!

 

ページのスピード化を図って操作を行たっ結果、

 

それでも、モバイル・フレンドリーはO.K.、

 

そしてページ・スピードの結果は、

ともにグリーンになりました。

 

まだ完成はしておりませんが、

何とか見えるようにになってきた模様です。

 

ポイントは、

Accelerated Mobile Pagesを適切にSystemに組み込むことでした。

数回、WordPressの再Installを繰り返しPlugInの組み合わせを、

試みましたが現行のものがベストの模様です。

 

もう少しの修正が必要な気もしますが…。

 

結局、行きついた先はスニペットの設置の問題に行きつきました。

Theme Checkをしても内部的なERRORが、

残っているので解消しないと!

私が現在行っているAccelerated Mobile Pagesは、

2016年の頃に始まっていたようです。

いろいろとWEBで調べて見ていると、

投稿年月日を見るとその時期が始まりみたいでした。

 

スピード・アップのキー・ポイントは、

PC、Mobileも含めはすべてが電算機の進化したものでしかないので、

バイナリーの処理の量を少なくすれば、

当然ごとくに同じ処理時間であればバイナリー・データの少ないほうが、

処理はそれが多いSystemよりも早く済むのは当然のこと。

物理的に現在限界に達しているのかなと勝手に思っています。

 

物理的にと云うのは、CPUの処理速度。

 

拡張メモリを増設すれば済むというわけではないようです。

実際に私の32Bit PCのMINIの方を4GBに増設を試みたのですが、

メーカーの方から私のMINIの上限は2GBまでと、

System MSGがあったので、そうなんだろうなと感じています。

32Bitは4GB、64Bitは16GBが最適な環境です。

 

LinuxのOSは64Bitのようなので、

結果、おそらくシステムの肥大化を抑えるために、

Systemのクリティカル・パスへシフトしたんだろうと。

 

最適化というタームをよく見ると思いますが、

先述のバイナリーの処理量を減らすことともいえるみたいです。

画像1Fileを最適化すると、

そのファイルのByte数が下がっていることが確認できたので、

 

最適化してくださいとASP”Application Service Provider”からのMSGは、

イコールSystemを軽量化してくださいということのようです。

ここ数日の経過のお知らせでした。

 

では、失礼します。

 

今後ともよろしくお願いいたします。