投稿日:

ASPに入る前に!

こんばんは!

 

ASPのお話に入る前に、気を付けなければならないこと。

 

「プロトコル」というテクニカル・タームをご存知ですか?

 

「プロトコル = 規約」ということです。

 

まだ大きな流れを知っただけですので、

まず1にドメインの取得は、誰でもできます。

そして3のテンプレートの用意をすることも誰でもできます。

 

要となるのは、2のレンタル・サーバー会社との契約です。

 

定款や約款といったことを聴いたことはがあると思いますが、

契約をする会社との約束事が理解できない、分らない等がある場合は、

商用でのレンタル・サーバー会社との契約での締結は避けた方がよいでしょう。

 

まず、

 

契約会社との間で取り交わす決まり事(約款)を

しっかりと把握したうえで、

契約の締結を行ってください。

 

私が現在契約しているレンタル・サーバー会社に係る費用は、

低廉な価格でのサービスなので、

自己責任において処分、すなわち責をを取ることができます。

 

しかし、これが右も左もわからず安価だからと言って、

契約を締結をすることは、あまりにも危険です。

 

まだ初心者だから、お金を払っているからと言って、

許されるものでもありません。

 

ASPへの登録と広告出稿会社との代理広告契約をするときにおいても、

約款をよく読んで、して良いこと悪いことを踏まえたうえで、

契約の締結を行ってください。

 

ことに私たちがこれから、行っていることや行おうとしていることは、

ドメインの前に”http://www.”や”https://www.”がついて、

”http(s)://www.〇〇〇.xxx”といったURLになります。

 

”www”は”World Wide Web”といった地球を規模に、

マーケット(市場)とすることになるのですから、

提供する情報もそれなりに確証のある内容でなければ、

第2者及び第3者に善意に行った行為であったとしても、

被害を与えてしまうことが起こりえます。

 

語句:善意(その事実を知らずにの意)

 

法律用語に「無過失責任」といった用語があります。

 

例として、

私はそのつもりでなかったけれども、

結果としてそうなってしまった。

 

この場合、貴方に責任は帰属しますかしませんか?

 

そこが、インターネット・ビジネスのリスクです。

 

ですから商用となると、

当然のごとく法令順守が義務付けられますし、

常に善管注意義務や配慮義務を履行しないと、

業務の懈怠(けたい)による責を負うということになります。

 

まずは大きな流れをお伝えし、

注意すべきこととして「定款・約款を読み切る。」と、

いうところから始めましょう。

 

私がプロフィールで「ページにバナーを張るだけで…。」簡単に、

お金が入ってくるといったことはありません。

 

本日も、最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」をひといただけると幸いです。

コメントなど、ございましたら投稿いただければと存じます。

 

では、失礼いたします。

 

追伸、

一番大切なことを忘れていました。

その道の1番のプロフェッショナル方の講話を伺うこと。

それが、最短最速の道です。

ASPに入る前に!」への4件のフィードバック

    1. Mrs. or Mr. nba 2k17 mt

      Thank you for support comment.
      Thanking you in advance.

      Written by Akkey.

  1. こんにちは。

    いつも何かの規約の文章はつつーっと、
    適当にスクロールしてしまっていたので、
    気を付けようと思いました。

    WWWの意味も、初めて知りました!

    応援して帰らせていただきます。

    1. ちしゃねこ 様

      おはようございます。

      コメント、ありがとうございます。

      参考になり、幸いです。

      これからも、よろしくお願いいたします。