投稿日:

OpenSSLをやってみて。

こんばんは!

 

夕食後、OpenSSLについて少しかじってみました。

コマンドは、動かせるのですがよくわかっていない。

 

夕方から、契約レンタル・サーバー会社のHPのコントロール・パネルから、

“http://”から”https://”に書き換えを行たのは良かったのですが、

コントロール・パネルから元に戻ると思ったら、

HPのURLが、戻らないということに気付きました。

 

早速、契約レンタル・サーバー会社へメールと電話をしたのですが、

あまりよい答えはいただけませんでした。

 

例えばメールの返答について云えば以下の通り(抜粋)、

 

誠に恐れ入りますがお客様が運営くださっている
ホームページの構成などについては精査していないため
不具合の解消における詳細なご案内は出来ません。

 

本日知りえたことは、

契約レンタル・サーバー会社の審査を受けないと、

商用として通用しないと感じてきました。

 

補足

 

”http://”の意味(Wikipedia引用)

【Hypertext Transfer Protocol】、

WebブラウザとWebサーバの間でHTMLなどの

コンテンツの送受信に用いられる通信プロトコルである。

ハイパーテキスト転送プロトコルとも呼ばれる。

 

”https://”の意味(Yahoo!知恵袋引用)

【Hypertext Transfer Protocol Security】

Webサーバとクライアント(Webブラウザなど)が

データを送受信するのに使われるプロトコルであるHTTPに、

SSLによるデータの暗号化機能を付加したプロトコル。

 

語句用語があいまいでは、

目隠しして鬼ごっこをしているようなものですから、

ある程度は、把握してから使った方がよいと、

 

本日は、痛感いたしました。

 

今日は、恩師からのメッセージを聴きながら、

日記を付けました。

 

昨日の日記については、

先述の通り、誤操作でデータが飛んでしまいました。

誠に申し訳ございません。

 

本日も、最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

できましたら、「応援ポチ」をひとつ頂けると幸いです。

 

ご意見のおありの方は、コメントいただけると幸いです。

 

では、失礼いたします。