ASPとの整合性を考慮に入れて。

おはようございます。

 

朝食をとりながらの日記です。

 

金曜日の夕方から翌朝までの間、

ぶっ続けでSystemの整合性をとっていました。

 

所謂、ASP”Application Service Provider”のサービスの基準に合った、

ページに整えないといけないので、

シックハックしながら組み合わせを検証していました。

 

モバイル・フレンドリーという言葉をご存知でしょうか?

 

WordPressを使ったサイト特有のマルチ・ページに必須のことなのです。

 

また、そのサイトのスピードも要求されます。

 

先日、ASP”Application Service Provider”のお問い合わせ担当の方から

伺ったことなのですが、重たいページはNGだそうです。

 

私が行ったことは、リコンストラクションです。

 

勿論、先日までの250以上の投稿はBACK UPしました。

 

一からのやり直しでした。

 

SQLとWordPressをそれぞれ削除して、

最初っからやり直しをしました。

 

PlugInの詰め込みすぎはページのスピードを落とすので、

必要最低限のものを選定してください。

 

BACK UPを採ったらなんとサイズがでかい。

 

2.4GB(圧縮ファイル)でした。

 

折を見て電子書籍にでもしようかなと、

なんとなく思っております。

 

購読者様や訪問者様に確認された方もいらっしゃると思いますが、

1600名以上の方のご購読をいただておりましたので、

ブログの投稿をベースにもう少し丁寧でより具体的にを目標に、

編纂をしようと思います。

 

時期は全く決まっておりませんが。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

では、良い日曜日をお迎えください。

 

失礼いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください