投稿日:

その前にちょっと待って、副業の件。

こんにちは!

 

珍しくのんびりとした土曜日。

 

昨夜、記述した副業の件で、一点注意すべきことがあります。

 

それは、マイナンバー制度の開始に伴い、

いままで、「副業を勤め先に隠していた。」といった方。

 

ご自身の勤め先の就業規則を確認してください。

 

公務員のように副業禁止と法律によって定められている方や、

社内規則で副業禁止と記載されている就業規則を設置している法人に従事されている方は、

副業の開始または継続は、あまりお勧めできません。

 

というのも、新制度の施行に当たり個人の所得が明確化され、

副業をしていたことが表ざたになるケースがあります。

 

副業は、本業とは別に収入を得ることになりますから、

1月1日から12月31日までの間にあった給与所得以外の所得、

副業による所得が、20万円以上になった場合、

年末調整のほか、2月16日から3月15日までの間(一般的な場合)に

確定申告をしなければなりません。。

 

給与明細の総支給額のわりに、例えば、住民税の額が高いとか、

簡単に経理の方に判別されてしまいます。

 

詳しいことは、専門の知識を持った有資格者の方に相談するなりして、

対処されるべきです。

 

最悪の場合、失職も期待されます。

 

なんとなく、昨夜の投稿で気になったので、

追記の意味も加えてお伝えします。

 

現在受講している講義も、もうじき終わりです。

 

60日間、長くはない。

 

まだ、景気は横ばいの状態です。

 

読者様の中には、ご家族を支えていらっしゃる方も中には、

いらっしゃると思います。

 

法律の本当の怖さです。

 

ただ、気になったので…。

 

本日も、良い一日を過ごし下さい。

最後に、「応援ポチ」をひとつお願いいたします。