投稿日:

仮想通貨のリスクについて。

こんばんは!

 

先日からはまっている仮想通貨。

 

バナーの注意書きに「ハイリスク・ハイリターン」について、

付記しましたが、

その変動をVisualでお判りいただけるように、

トレーディング画面を表示しますので参考にしてください。

 

This image quotes the Coincheck TradeView of the Coincheck.

 

まるで、小豆の相場のような世界です。

 

それが、「ハイリスク・ハイリターン」のFact Dataです。

 

先般も申し上げました通り、

クレジット・カードのキャッシングのお金を投資資金に回すのではなく、

小口現金程度の価額で始められると良いですよ。

 

クレジット・カードのキャッシングは、借金と同じですので。

 

当然のごとくに元本割れを起こして、

ご自身の資金に余裕のある方は問題はないのですが、

人口の4000万人/12000万人の方が多重債務者です。

 

先日、取引所のChatを眺めていたら、

銘柄の下落によって債務不履行になるような投稿があったので、

老婆心ながら注意の喚起をいたします。

 

明日あたりから、

プライバシーポリシーと利用規約の文言設定の草案を作ります。

 

先日、登録された法律の専門家の事務所へお伺いして、

某サイトのひな形をお持ちしてお話を伺いました。

確かにひな形をそのまま発行者様がFree「商用利用可」とされていても、

修正を加えてから利用したほうがBESTです。

 

私のブログ・サイトと確かに齟齬があるとおっしゃられていました。

 

あくまでも利用規約の文言においては、

私法に当たるのでご自身で約束事を作ればよいですし、

また、プライバシー・ポリシーの文言においては、

あなたそして私のブログ・サイトの情報収集の結果、

その情報をどのように利用するのかを明確化し、

あらかじめ宣言することにより必要十分となると思います。

 

私法を設権するにあたり、

それなりに配慮を行わないと大きなリスクを負うことになりますので、

ご自身で作成が難しい方は、

登録された法律の専門家に作成を依頼されたほうが良いと伺えます。

 

先日からのプライバシー・ポリシーと利用規約の文言の設定についてでした。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」をひとついただけると幸いです。

 

それでは失礼いたします。

 

This image quotes the standby screen of Windows 10 HOME.