投稿日:

今年も、カウント・ダウン開始!

おはようございます!

 

今日は、12月26日(火曜日)です。

今年も残すところ後6日です。

 

この6日で何ができるか?

 

今年の成果はどのように仕上がるか、

どのような結果になるか?

 

9月中旬頃に再開したこのサイト、

表面上は完成しているように見えますが、

内的設定はまだ未完成です。

 

各ASP提供のSystemの組み合わせが完成していない、

サーバーのお引っ越しがまだまだ…。

 

以前、大海原に落っこちた感じと表現をしましたが、

 

まさにその通りで、

 

森が見えていないので、

当然のごとく木が見えずその構成モジュールである林すら…。

 

こういった状態を「暗中模索」と云うのだろう。

 

話変わって、

ページのトップに「サーチ・ボックス」を再設定いたしました。

アカウントを作ってください。

This image is quoted from the Amazon.co.jp login screen.

 

またお買い物の後のお支払いの方法は決済画面の指示に従って、

ご希望の方法を選択して清算をしてください。

 

登録メールアドレスに各ステップごとにメールが、

送られてきますので安心してお買い物ができます。

 

サーチ・ボックスからの商品情報並びに価格は、

一般市場で購入するよりもはるかに種類が多く低廉な価格で提供されています。

 

私が食料品以外等を店頭では購入しなくなった理由がわかります。

 

同じA商品があった場合、

X商店では、15,000円、Y商店では8,000円で提供されていたら、

あなたはどちらの商店からA商品を購入しますか?

 

当然、Y商店からA商品を購入しますよね!

 

一般に消費者の行動は、

同じものであれば、少しでも低廉な価格で買い求めるものです。

 

それが、自然な消費行動です。

 

それで私は、あえてサーチ・ボックスを

利用規約とプライバシーポリシーを設置した後に

速やかに再設置いたしました。

 

随分と昔の話ですが、

「定価で商品を購入したことがない。」と、

云われる主婦の方のお話を聞く機会がありました。

 

勿論、私はその行動に賛同しました。

 

私室には、必要な機器や図書等が所狭しとあります。

 

図書であれば、500冊以上くらいはゆうにあるでしょう。

CDであれば、200枚以上、家電製品やその他もろもろ。

 

確かに半分くらいは定価で購入しています。

 

ことに電化製品などは、

一般家電量販店で購入するよりも

サーチ・ボックスから購入したほうが

はるかに低廉な価格で購入できます。

 

一定の収入の中から支出するわけですから、

少しでもお得なお買い物をと思い私はそのように行動しています。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

This image quotes the standby screen of Windows 10 HOME.