投稿日:

今日、思わぬことに気づきました。

こんばんは!

 

一日がのんびりとしていました。

 

思わぬ発見とは、

 

本日まで画像の見出しの英文を以下の通りにしていました。

その件については、ご周知と存じます。

 

A:This picture is powered by Windows 10.

 

この表現は、私のBlog Siteでは大きな間違いです。

勿論、訂正を加えました。

 

以後、下記の表記に修正をし見出しとします。

 

B:This image quotes the standby screen of Windows 10 HOME.

 

A:を日本語にすると、

「この画像はWindows 10によって提供されています。」となります。

B:においては、

この画像は、Windows 10 HOMEの待機画面を引用しています。」と。

 

A:とB:を比較するとお判りなると思います。

「引用」と「提供」の違いは、

日本語を第一言語とする私たちには、

そういうことだと…。

 

「提供」は、第二者の行為であって、

「引用」は、第一者である著者が自らの意思で行う行為です。

 

以前、「引用」や「抜粋」等の文言を設置するだけで、

引用する文面や画像等の情報を合法的に、

自分の著作物に組み込むことができる旨を記述しました。

 

言葉と云うのは、

気を付けて行わないと大きな問題となりますので、

注意の喚起をいたします。

 

〇〇HP引用又は抜粋と記載すれば、

そのHPの著作者に対して正の効用を生むわけで、

「私のHPを見て参考にしてくれたんだ。」と、

加えて紹介までしてくれたと。

 

よほど公序良俗に反するHPなどに引用や抜粋と記載すれば、

その方は憤慨されると私は思います。

 

法令順守を徹底したHPであれば、

「私の情報を善用してくれている。」と…。

 

科学技術論文においても、

同じことが言えるので、

今日の「気づき」として「マーキング」いたします。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

 

明日は、日曜日ですね!

楽しい1日となりますように!!