レスポンスがよくなったみたい。

こんばんは!

 

あれヵら1日ほどかけてWindows 10 のOSを

2枚のDVDを使って調整を行いました。

 

インターネット・オークションで1,200JPY。

 

Windows 7のサポートがもうじき終わりですね。

 

それに合わせてということでもないのですが、

なんとなくいまいちって感じだったので、

OSの調整をしましまた。

 

バッチグーまさしくその言葉が最適。

 

快適な環境での投稿日記。

 

もう一台のNOTE MINIのほうはSYSTEやPGMの詰め込みすぎで、

仕方ないのでそのうちに調整の予定。

 

240GB SSDの90%くらいの領域にギッチリと・・・。

 

拡張メモリの上限が2GBとメーカーから

忠告のMSGの表示が出たので、

SSD 240GB、拡張メモリ2GBで、

32Bitマシンを起動させています。

 

先般のサイトの個人の事業としての登録について、

 

ここから先は、ペイウォール(有料です。)

会員登録をお願いいたします。

(審査のため解除しました。)

<--- pay wall --->

はい、ご登録ありがとうございました。

 

先般の税務署のご担当いただいた方より、

サイトをデプロイして、稼ぐ系にした場合、

やはり個人事業主として登録が必要とのことでした。

 

私が所轄の税務署へ伺って登録を行ったときに、

いつからサイトを運用されましたかと伺われたので、

加えてそのおおよその時期を問われました。

 

国税庁のホームぺージに書式がPDFで公開されていますので、

所轄の税務署へ予約を入れてから伺ってください。

 

飛び込みでは受け付けはされない模様です。

 

書類のタイトルは、「個人事業の開業・廃業等届出書」です。

 

大概の場合は承認がおりると思います。

 

そして、私の場合は会計計測開始期は、

令和2年1月1日からの計測の開始と告げられました。

 

金銭出納帳を取り、複式簿記で記帳を行ってくださいとのこと。

 

先般の投稿日記での「簿記検はやっぱり」とっておいたほうが、

BESTみたいですね。

 

3級程度でよいので、

商業高校の科目程度のものですので、

あまり構えなくともよいですよ。

 

私が簿記検をおざなりにしていた理由、

私の嫌いなものは人のお金を委任または代理で扱うこと。

 

自分のお金であれば抵抗はないのですが、

その大きな理由が、

学生の頃、都銀の行員から家へ来ないかと、

幾度かお誘いを受けました。

 

毎回お断りをさせていただきました。

 

金融業で銀行や証券そして信託の類は、

性分に合わないので。

 

とは言いつつも確定拠出型年金の資格は持っていますが。

 

先般の通信講座は実はいうと、

その確定拠出型年金の講座だったんですよ。

 

先日「修了証書」が主催会社様より届いておりましたので。

 

ポートフォリオは、やっておいたほうが良いですよ。

リスク・マネジメントの基本ですから。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いです。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

では、失礼いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください