サイポン無料体験
セミナー in 新潟


ただいま受講生募集中!!


サイポン無料体験
セミナーのご紹介


募集要項

昨日、マイナンバーカードの更新をしました。

おはようございます。

 

昨日、マイナンバーカードの更新をしました。

 

帰宅して早速、マイナポータルの登録をしようとしましたが、

各市区町村の窓口で更新をしてから、

その更新データが反映されるまで、

おおよそ1日ほどかかるそうです。

 

EdgeやChromeをお使いの方は、

拡張機能のInstallを忘れずに。

 

カードリーダーについては、

その仕様書に準処して備え付けをされた方が良いと思います。

 

当該省ののHPに仕方が紹介されておりますので、

それを参照してください。

 

さっき、もう処理が終わったかなとHPにアクセスをしました。

 

現在処理中とのことでした。

 

特に私の場合は、

昨年から個人事業主として登録をしておりますので、

マイナンバーカードはどうしても必須です。

 

マイナンバーカード制度の概要

 

①行政の効率化

②公平・公正な社会の実現

③国民の便宜性の向上

 

マイナンバー実務検定の公式テキストにあります。

 

マイナンバー・カードの特に注意するべき点は、

そのカードを自己以外他人に貸与しないこと。

 

このカードはあなた自身であり、

その個体識別をするものなので。

 

例えば、

年金情報や納税に関する情報など公共機関等へ届け出する際、

必要になってきます。

 

まだ、公式テキストを購入して軽く読んだだけですので、

ご興味のおありの方は、

マイナンバー実務検定公式テキストを購入されてはと思います。

 

実務検定は1~3級まで、

一般の方は3級で十分だと思います。

企業・官公庁の実務レベルの方は、1級は必要とテキストに、

記載がされています。

 

第1章から第9章までの構成で、

当該関連法規の条文にならって解説がされています。

 

その冊子をお読みなるかWEBで検索して当該法を閲覧するなどして、

確認をされた方が良いと思えます。

 

情報が集約されたカードですので、

取り扱いに殊に注意が必要です。

 

特に昨今のITを用いた不正行為などに使われたら、

どうにこうにもしようがない。

 

一節を引用すると、

~設けられ、、不正な行為等に対する罰則も定められています。~

 

だた、規制等が設けられていてもご自身で管理をおろそかにしては、

もともこうもないので…。

 

頭の隅にでも置いておいてください。

 

貸与禁止。

 

紛失した場合などは、

最寄りのKOUBANや官公署その出先機関への届け出を忘れずに!!

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Bad Behavior has blocked 76 access attempts in the last 7 days.

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。