サイポン無料体験
セミナー in 新潟


ただいま受講生募集中!!


サイポン無料体験
セミナーのご紹介


募集要項

夏も終わりに…。

こんばんは!

 

もう8月も終わりを迎えます。

このところのフェーン現象の影響で、

高温注意報の発令。

 

とにかく暑いですね。

 

「28℃のすすめ」という標語を目にされた方は、

いらっしゃいますでしょうか。

 

以前とはいっても、ずーっと昔ですが、

地元の県立図書館のロビーにあったポスターに、

その標語は掲げられていました。

 

節電もかねて、エアコンは28~29℃くらいに設定を

しておいた方が体に良いみたいです。

 

殊にCOVID-19の昨今、窓の閉めきりはやめて、

室内の空気の喚起を勧奨しています。

 

あまり室温と外気温の差が大きすぎると、

冷房病という恐ろしいことが待ち受けています。

 

バブルがはじける以前の平成2~4年くらいまでの間、

オフィスビルには、

大きなグレー・スチールのクーラーがあったものです。

 

昔のOLさんは、

真夏なのにオフィスで毛糸のカーディガンを

身にまとっていたことを思い出します。

 

私はアルバイトでオフィスにいたので、

その冷たさの現実を経験しております。

 

所謂、冷房病の経験者です。

 

夏の室温は、28℃。

冬の室温は、26℃。

 

としたほうが良いようです。

色々調べた結果そのくらいがベストだと思います。

 

自宅には、後期高齢者の両親がいますので、

温度管理は徹底しています。

 

アラフィー真っただ中の私はといえば、

耐えられなくなったら風呂場で水シャワーを浴びる。

 

外気温に体を慣らすことに重きを置いて、

そのようにしております。

 

私室のエアコンは年代物ですが、

夜の9時を過ぎてから1~2時間ほどかけて、

タイマーでOFFにするようにしています。

 

節電節電を徹底しています。

 

これは、TVで得た情報ですが、

扇風機をサーキュレーターにして

室内の空気の循環をした方が良いですよ。

 

今晩は、夜空がきれいだと思います。

雲一つない真っ青な空なので、

夕涼みに夜空を見上げてみようと思います。

 

昨夜、戸締りの確認で何気に空を見たら、

夜空に浮かんだ星がきれいでした。

 

ここが長野の保養地だったらなと思いながら、

なんとなく思いました。

 

しかし、

その星がすべて二重になって見えている私。

老視も進み歳を重ねるにつれ、

近視もかなりのものです。

 

両眼で0.5くらいなので、

裸眼だと本当に不自由です。

 

数年前にやっと作った遠近両用シニアグラス。

重宝しています。

 

今晩は、それを着けて天体観測でもないですが、

のんびりと夕涼みでもしています。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

This image is quoted from Windows 10 of a standby screen.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Bad Behavior has blocked 76 access attempts in the last 7 days.

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。