サイポン無料体験
セミナー in 新潟


ただいま受講生募集中!!


サイポン無料体験
セミナーのご紹介


募集要項

今回の審査もNGだった。

こんばんは!

 

久々の投稿日記です。

 

AdSenseアカウントの復帰は、NGでした。

当サイトの問題点が見つかりません。

何とかしないと!

 

話変わって、

今年の国家試験は、COVID-19の一件で取りやめに。

時間に余裕ができたので、

ビジネス法務リーダーの一つ上の

エキスパートの学習をしています。

 

今年、

購入したポケット六法に会社法があり、

大変に助かっています。

 

わたくし事ですが、

当該ビジネス法務リーダーのテストのとき、

所定の実施時間の半分の時間で退出しました。

 

設問1つにつき2~3秒くらいのペースで解いて、

80点台でした。

 

今でも忘れないこと。

 

抵当権と担保設定の問題。

ハッキリと云って、それらの概念がなく、

当該六法でやっと、そう云ったことなのかと…。

 

実際に気付かずに行っている行為みたいな事柄も、

それらに含まれていることがある模様です。

 

法律は大別して大陸法と英米法に分かれています。

 

私たちの日本国においては、

折衷主義をとっています。

 

モンテスキューの法の精神の通りであり、

「人は社会的動物である。」といった

ギリシャの賢者の通りでもあります。

 

人と人は社会を形成します。

世界史を習った方は、お分かりと思いますが、

長い年月をかけて現在の法治の社会があります。

 

時々、日本国憲法前文を反復して音読します。

第2次世界大戦後、

大日本帝国憲法から現行の憲法に移行したことは、

大きな前進ではなかったのではと、私は思います。

 

~恒久の平和を念願し

~平和を愛する諸国民の

公正と信義に信頼し~

国際社会において、

名誉ある地位を

占めたいと思う。~

他国と対等関係に

立とうとする

各国の責務であると信ずる。~

= 日本国憲法前文抜粋 =

 

所謂、ルールを守ることが要で、

公序良俗反する行為をするということは、

社会の秩序を乱す行為と…。

 

天災や偶発的なインシデントは別にして、

公序良俗に反しない行為であれば、

大きな問題は最小で済むと思います。

 

学生用のテキストにもありますが、

法律を学ぶということは、

法の網の目をくぐりぬけるなどと云った、

誤解をされていらっしゃる方がいる云々とあります。

 

現行法を学ぶということは、

社会に適した正しい行動や行為を行うことができる人。

 

すなわち、人から信頼される誠実な人ということです。

 

すべての人に、

条文を覚えてくださいとは言えません。

道徳やモラルといったことを遵守するだけで、

社会は変わってくると私は思います。

 

理由は、同じベクトルだからです。

 

ベクトル = 方向性

 

と、考えてください。

 

COVID-19の昨今、

一団と成って社会に対する負荷を軽減して、

早期にインシデント以前の

社会経済情勢に戻していきましょうよ。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

では、失礼いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Bad Behavior has blocked 76 access attempts in the last 7 days.

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。