春眠暁を覚えず。

こんばんは!

一日中、お昼寝をしていました。

お昼寝をしながらPCのメンテナンス。

2台の個人所有のNOTE-PC。
それぞれSSDの容量が110GBと240GBと、
比較的に容量が大きので、
それでお昼寝をしながらメンテナンスをしていました。

コマンドプロンプト(管理者)のモードで、
ドライブのCHKやWindowsのシステムの整合性やらと、
いろいろと…。

話変わって、
結局のところ灯油は個人的には購入せずに、
家族の買い込み灯油を使うことに。

もちろん単価で使用料分だけの金銭は、
渡しますが。

もうじき春到来の兆しが、
ちらほらと。

梅の蕾や果樹木の芽が膨らみ始め、
また今年も自宅庭に蕗の薹がではじめているので、
そろそろかなと…。

2月(如月)も半ば、
もう少し早く春よ来いと、
願わんばかり。

WordPressの話に戻って、
どうしても消せないERRORが…。

REST API でエラーが発生しまし。

PlugInのMSGを引用すると。

REST API は WordPress や他のアプリケーションがサーバーと通信する手段の1つです。たとえばブロックエディター画面は、投稿や固定ページの表示や保存に REST API を使用しています。

REST API リクエストはエラーのために失敗しました。
エラー: [] cURL error 28: Operation timed out after 10001 milliseconds with 0 out of -1 bytes received

サイトでループバックリクエストが完了できませんでした。
ループバックリクエストは予約イベントの実行に使用されます。またテーマやプラグインの組み込みエディターでは、コードの安定性の確認に使用されます。

サイトへのループバックリクエストは失敗しました。現在、依存する機能は想定どおりに動作していません。
エラーが発生しました: (0) cURL error 28: Operation timed out after 10000 milliseconds with 0 out of -1 bytes received

2 件の致命的な問題が消しきれない。

どうしたものかと、
NETサーフィン。

一説によるとSSLが問題なのではといった、
サイトがありました。

現行では、
レンタルサーバー会社様のサービスSSLで、
運用しておりますがどうすべきか。

もしかすると、
PlugInを一つDeactiveにしないと、
いけないかもしれません。

そのPlugInは当サイトのThemeと、
「整合性の確認がとれておりません。」の表示が、
あるのでそのあたりかもしれません。

何か一つ本来のWordPressの仕組みに
馴染んでいない設定をしているのではと危惧します。

お小遣いの範囲でできるサイトに仕上げたいので、
もう少し探求をしないといけないようです。

レンタルサーバー会社さまのサポートセンターに、
お伺いを立てるのも一つの手ですが、
WordPressの上でのことなので、
おそらくPlugInの組み合わせだと。

今日の日記は、このあたりで。

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

では、失礼いたします。

あっ、報告忘れていました。

こんばんは!

 

先日からの画像の再貼り付けの一件、

実を云うと、15日の日曜日夕方には終わっていました。

 

ご報告が遅くなったのは、

普通に再貼り付けを行ったのではなく、

”LINK ERROR”を追っかけて画像の貼り付けをしました。

 

このやり方の方が、合理的かつ効率的でした。

 

現在、LINK ERRORは0です。

 

”WordPress”の”PlugIn”の一つの”Broken Link Checker”を使って、

”ERROR”を表示させてそれらを埋めていくと云うやりかた。

 

ついでにバグ取りもできちゃう。

 

最近の計測に疑問を感じ始め貼り付けバナーの押された回数を

チェックする”PlugIn”を取り付けました。

 

随分とカウンター値が違っているのがわかります。

 

この仕掛けの組み込み方については、

当サイトにメンバー登録をされた方のみに後日、

お教えいたします。

 

現段階では、公表いたしません。

と云うのは、あくまで組み合わせの気付きなので、

このヒントで訪問される方が、

おそらくこのようなやり方ではないかと推論を始めると思うからです。

 

当サイトのサブタイトルは、

そうです「WordPressを探求する日記サイト」と、

題を打たせていただいております。

 

このサイトに訪問される方の多くは、

”WordPress”に何らかの都合で操作しなければならず、

例えば、お仕事としてまた私のように趣味でとか…。

 

ある意味で言えば、プラモデルでありまたパズルでもあるような感じです。

 

ブログを単につけるだけでも、

隔日毎に何らかのトピックをもって投稿を行っていれば、

自然に一般の人であれば作文が上手くなっていきますよね。

 

作文がうまくなるということは、

客体に対する表現の仕方やその様態の伝え方、

換言すれば自分の意思を相手に伝えそして認めてもらう。

 

相手はあなたのお話に興味がなければ、

あっさりとあなたのことを気遣って、

「ごめんなさい」と一言、云ってくれると思います。

 

その根拠と裏付けは簡単で、

聞き手も時間がもったいないそして、

あなたの時間ももったいない。

 

当サイトへ訪問してくださる様々な方、

いろいろな目的があって訪問してくださる。

感謝しております。

 

もう少し”System”がなじむまでのあいだ、

様子をみて細かなセッティングを行ってまいります。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

 

では、失礼いたします。

お久しぶりです。

おはようございます。

久々のWordPressです。

復活いたしました。

しばらく、

内的な設定を行いますので、

ASP”Affiliate Service Provider”の再登録などをふくめて、

調整を行ってまいります。

とりあえずの復帰ですので、

ご容赦の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

今後とも、

「スマホでお小遣い稼ぎ実践記」をよろしくお願い申し上げます。

できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

とりあえず、失礼いたします。

2通りのHPの形ができあがって、それから・・・。

こんばんは!

 

TEXTだけで作ったHomePageとWordpressを用いたHomePageの

二通りのPageができあがりました。

 

第一の目標は、AdSenseを通過させること。

 

これが、なかなかうまくいかない。

 

くわえて、Pegeの目的が曖昧でイマイチといったところです。

 

HomePageの立ち上げ方は理解できたのですが、

それからが未だに立たずといったところ。

 

私の場合は極端なので一般の方には、

理解しづらい点が多々あると感じています。

 

出来合いのブログなどを有料で使用するといった、

合理的な方法もありますが、

 

私の目的は、最小の費用で最大の効果を目的としておりますので、

一般の方も理解できるように解説書をPDF等で公開していくといった方法を用いて、

普通の高校生くらいの学力でも自分でHomePageを立ち上げることができる様に、

解説をしていこうと考え始めました。

 

PDFマニュアルは、年内一杯かけて構想を立て文書化並びに図を用いて、

優しい言葉で解説をしていく内容にしたいと考えています。

 

一昨年の12月に稼ぐ系のHomePageの作り方と歌った内容の講座を

受講しましたが、費用がかかります。

 

その講座の内容は、親切で優しくお教え頂ける内容の講座でした。

 

おそらくHTML、cssやphp等と言ってもおわかりになる方は少ないのではと察します。

というのも、専門学校や大学で教える内容の範疇ものが多く一般の方には疎遠と思えるからです。

 

WordPress等は私も今回の接触で知った新しいカテゴリのものでした。

 

そしてHomePageにおける細かな仕組みなどをお教え頂き、

確かに講座の先生がおっしゃられている通りで、

 

私の場合は、荒削りすぎたと反省しております。

 

今日はこのあたりで…。

 

本日もまた、最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

 

では、失礼いたします。

WordPress歴10ヶ月経過。

こんばんは!

 

WordPressを使い始めてから10ヶ月が過ぎました。

 

やっと、使い慣れてきました。

 

そもそもWordPressとは、何なんだろう?

 

Wikipediaによれば、

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

 

= 目次 =

1 主な特徴

1.1:ライセンス

1.2:テンプレート、テーマ

1.3:プラグイン

1.4:言語対応

1.5:動作環境

 

1.主な特徴

・PHPによる動的なページ生成

・標準添付のテンプレート等がウェブ標準に準拠

・記事への複数カテゴリー設定に対応

・カスタマイズ可能で検索エンジンフレンドリーなURL

・テーマによる簡単なデザインの切り替え

・プラグインによる拡張機能

・WYSIWYGによるエントリ編集

・投稿スラッグによるパーマリンクURL作成

 

1.1:ライセンス

WordPressは、プロプライエタリではなく、GPLに従い配布される、オープンソースのソフトウェアである。誰もがWordPressの開発に参加できる、という利点がある。

 

1.2:テンプレート、テーマ

WordPressのテンプレートはすべてPHPであるため、PHPとHTMLをある程度知っていれば容易にテンプレートをカスタマイズできる。テンプレートは多くの場合、ヘッダー部とサイドバー部、コンテンツ部、フッター部、に分けて記述され、1ページはそれらの組み合わせで表示される。WordPressでは、PHPテンプレートにスタイルシートを組み合わせたセットをテーマと呼ぶ。多くの無料テーマが、公式サイトのほかサードパーティから提供されている。テーマの中には、ページを構成する要素をメニューから選択できるウイジェットという機能が使えるものがある。

 

1.3:プラグイン

様々な機能をプラグインとして追加でき、サードパーティからも多くのプラグインが開発されている。プラグインはPHPで開発できる。

 

1.4:言語対応

WordPressはマルチバイト文字に対応しており、文字エンコーディングをUTF-8に設定することで日本語が利用できる。ただし、インタフェースに関してはすべて英語であるため、これを日本語化したWordPress日本語版が日本語版サイトでリリースされている。日本語版は基本的にインターフェースのみを日本語化したものであり、機能面での互換性は保たれている。

 

1.5:動作環境

PHP バージョン 5.2.4 以上(PHP 5.6 以上推奨)

MySQL バージョン 5.0 以上(MySQL 5.6 以上推奨)

(原文Wikipedia引用)

 

本日も、最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

この投稿の原文は、”WordPress”と”Wikipedia”をキー・ワードに、

Webで検索をかけると原文が閲覧できます。

より詳しく知りたい方は、検索してください。

 

では、失礼いたします。